学 術 活 動
<学術論文>

●Nishihara K, Horiuchi S, Eto H, Honda M. A long-term monitoring of fetal movement at home using a newly developed sensor: An introduction of maternal micro-arousals evoked by fetal movement during maternal sleep. Early Human Dev. 84:595-603, 2008

●松本幸代  静電容量型加速度センサーで感知する妊婦腹壁の振動と超音波断層法で観察される胎動との一致性に関する研究  ー 自宅で胎動をモニタリングするために ー  帝京医学雑誌34(1):41-52(2011)

●Ryo E, Nishihara K, Matsumoto S, Kamata H. A new method for long-term home monitoring of fetal movement by pregnant women themselves. Med Eng Phys, 34:566-572, 2012.

●Ryo E, Kamata H. Fetal movement counting at home with a fetal movement acceleration measurement recorder: A preliminary report. J Matern Fetal Neonatal Med, 25:2629-2632, 2012

●鎌田英男、Fetal movement acceleration recorderで検出された胎動信号と胎児 ー 一過性頻脈の出現との関連性についての研究、帝京大学医学雑誌35(2):89-101, 2012

●Ryo E, Kamata H, Seto M. Decreased fetal movements at home were recorded by a newly developed fetal movement recorder in a case of a non-reassuring fetal status. J Matern Fetal Neonatal Med. 2014; 27:1604-6.

●Nishihara K, Ohki N, Kamata H, Ryo E, Horiuchi S. Automated Software Analysis of Fetal Movement Recorded during a Pregnant Woman’s Sleep at Home. Plos One DOI:10.1371/journal.pone.0130503. June 17, 2015:1-15.

●Kamata H, Ryo E, Seto M, Morita M, Nagaya Y. Counting fetal hiccups using a fetal movement acceleration measurement recorder. J Matern Fetal Neonatal Med. 2017 ;30:475-78.

●瀬戸 理玄 Fetal movement acceleration measurement recorder (FMAM recorder)を用いた胎児gross movementの男女比較 探索的な研究 帝京大学医学雑誌、40: 23-30, 2017

●Ryo E, Kamata H, Seto M, Morita M, Nagaya Y, Nishihara K, Ohki N. Reference values for a fetal movement acceleration measurement recorder to count fetal movements. Pediatr Res 83;961-968, 2018

 <総説>

●梁 栄治. 胎児のサインにまつわる最新のトピックス 胎動再考 第6回・自宅で使用できる胎動計ー FMAM recorder の開発ー (プランナー 松原茂樹 自治医科大学産婦人科教室教授)Perinatalcare Care 2010(12);29:50-53

 <国際学会>

●Nishihara K, Horiuchi S. A new home-monitoring system for fetal movement during pregnant women’s sleep. SLEEP 2009, Seattle [2009/06/10]

●Nishihara K, Ozawa N. A new perinatal telemedicine system using a mobile Internet connection for home-monitoring of fetal movement during women’s sleep. The 6th Congress of Asian Sleep Research Society. Osaka [2009/10/26]

●K. Nishihara, S. Horiuchi. Weekly variation in fetal movement during pregnant women’s sleep monitored with a newly developed home-monitoring system. The 20th Congress of the European Sleep Research Society.Lisbon, Portugal [2010/09/14-18]

●Nishihara K, Ohki N, Ryo E, Kamata H, Horiuchi S. A new and original, automatic system for analyzing fetal movement recorded during a pregnant woman’s sleep. SLEEP 2013, Baltimore [2013/06/05]

●Nishihara K, Horiuchi S. Ultradian rest-activity rhythm of fetal movement starts in conceptual 28 weeks. The 22nd Congress of the European Sleep Research Society. Tallin, [2013/09/16-20]

●Nishihara K, Horiuchi S. The original record-analysis system of fetal and maternal movements during a pregnant woman’s sleep is useful to see maternal sleep disturbance. The 23rd Congress of the European Sleep Research Society. Bologna, [2016, Sep.13-16]

●Nishihara K, Eto H, Horiuchi S. Influences of fetal movement on a pregnant woman’s sleep; using fetal movement acceleration measurement recorder. Sleep DownUnder Annual Scientific Meeting 2017, Auckland, [2017/10/25-28]

 <国内学会>

●西原京子 妊婦の睡眠中の胎動記録装置の試作 日本睡眠学会第33回定期学術集会、 郡山、 [2008/06/25]

●西原京子 静電容量型加速度センサーを用いた長時間胎動ホームモニタリングの確立、 第44回日本周産期・新生児医学会、横浜 [2008/07/15]

●松本幸代、梁 栄治、鎌田英男、松本泰弘、中村泰昭、田口彰則、司馬正浩、木戸浩一郎、綾部琢磨、塩津英美、西原京子 静電容量型加速度センサーによる胎動モニタリングのための基礎的研究、第61回日本産婦人科学会、京都 [2009/04/05]

●松本幸代、梁栄治、鎌田英男、松本泰弘、田口彰則、木戸浩一郎、西原京子、綾部琢哉 静電容量型加速度センサーによる胎動モニタリングのための基礎的研究 第82回日本超音波医学会学術集会、東京 [2009/05/22-24]

●松本幸代、梁栄治、鎌田英男、松本泰弘、田口彰則、司馬正浩、木戸浩一郎、綾部琢哉 西原京子 静電容量型加速度センサーによって家庭で胎動をモニタリングするための基礎的研究 第45回日本周産期・新生児医学会学術集会、名古屋 [2009/07/14]

●鎌田英男、梁栄治、松本幸代、田口彰則、松本泰弘、司馬正浩、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 静電容量型加速度センサーを装着して長時間の胎動を記録した4例 第45回日本周産期・新生児医学会学術集会 名古屋 [2009/07/14]

●西原京子、堀内成子、大木昇  妊婦の睡眠中の胎動ホームモニタリングの新システム 日本睡眠学会第34回定期学術集会 大阪 [2009/10/25]

●鎌田英男  梁栄治  松本幸代  田口彰則  松本泰弘  司馬正浩  木戸浩一郎  綾部琢哉 静電容量型加速度センサーで検出された胎動信号と、胎児一過性頻脈の出現との関連性についての研究 第62回日本産科婦人科学会学術講演会 東京 [2010/04/23-25]

●鎌田英男  梁栄治  松本幸代  梅澤幸一  田口彰則  松本泰弘  司馬正浩  笹森幸文  木戸浩一郎  綾部琢哉  西原京子  自宅での胎動長時間モニタリング法とその解析システムの開発 第46回日本周産期・新生児医学会学術集会 神戸 [2010/07/11-13]

●鎌田英男 梁 栄治 松本幸代 市田宏司 松本泰弘 司馬正浩 木戸浩一郎 綾部琢哉 西原京子  超音波断層法で計測した胎動数と、自宅で胎動計により計測した胎動数との比較検討 第84回日本超音波医学会学術集会 東京 [2011/05/27-29]

●鎌田英男 梁栄治 松本幸代 手島映子 市田宏司 梅澤幸一 松本泰弘 司馬正浩 笹森幸文 木戸浩一郎 綾部琢哉 西原京子 FMAM recorderにて自宅で胎動数を測定した胎児機能不全の一例 第47回日本周産期・新生児医学会学術集会 札幌 [2011/07/10-12]

●鎌田英男、梁 栄治、手島映子、市田宏司、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 FGR症例における長時間の胎動数 ーFMAM recorderによる測定ー 第48回日本周産期・新生児医学会学術集会 大宮[2012/07/09 ]

●西原京子、大木 昇、堀内成子 妊婦自身による睡眠中の胎動記録・解析オリジナルシステムの信頼性と臨床応用への意義、日本睡眠学会第38回定期学術集会 秋田 [2013/06/27-28]

●西原京子、鎌田英男、梁 栄治 胎動長時間記録・解析システムの信頼性 第49回日本周産期・新生児医学会学術集会 横浜[2013/07/15]

●鎌田英男、梁 栄治、瀬戸理玄、福井志保、手島映子、市田宏司、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 胎動数を自動的に計測しその減少に対して警報音を発するFMAM recorderの開発、第49回日本周産期・新生児医学会学術集会 横浜[2013/07/16]

●鎌田英男、梁栄治、瀬戸理玄、手島映子、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 胎児のしゃっくり様運動についての生理学的研究ーFMAM recorderによる測定ー 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 浦安[2014/07/13-15]

●瀬戸理玄、梁栄治、鎌田英男、櫻井理奈、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 胎動に男女差はあるかーFMAM recorderによる測定ー 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 浦安[2014/07/13-15] ●西原京子、鎌田英男、瀬戸理玄、梁栄治 胎児のultradian rhythmの形成 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 浦安 [2014/07/13-15]

●鎌田英男、梁栄治、瀬戸理玄、堀晋一郎、手島映子、梅澤幸一、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 胎児しゃっくり様運動の出現についての生理学的研究ー胎動計FMAM recorderを用いてー 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 横浜[2015/04/09-12]

●瀬戸理玄、梁栄治、鎌田英男、櫻井理奈、手島映子、梅澤幸一、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子FMAM(fetal movement acceleration measurement)recorderを用いた胎動の生理学的研究ー妊娠週数と男女での比較検討ー 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 横浜[2015/04/09-12]

●鎌田英男、梁 栄治、瀬戸理玄、森田政義、手島映子、梅澤幸一、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 Fetal gross movement出現頻度の妊娠週数による変化 ーFMAM recorderでの計測ー 第51回日本周産期・新生児医学会学術集会 博多[2015/07/10-12]

●東原亜希子、堀内成子 骨盤位に対する鍼灸治療が母体と胎動に及ぼす影響、第28回日本助産学会学術集会、長崎[2014/03/22-23]

●鎌田英男、梁栄治、瀬戸理玄、森田政義、手島映子、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、 木戸浩一郎、綾部琢哉、西原京子 妊娠週数による胎動占有割合の変化と特徴 ー妊婦就寝中の FMAM recorder での計測ー 第68回日本産科婦人科学会学術講演会 東京 [2016/04/21-24]

●森田政義, 梁栄治, 長屋陽平, 比嘉貴子, 瀬戸理玄, 清水美奈子, 鎌田英男, 手島映子, 梅澤幸一, 松本泰弘, 司馬正浩, 笹森幸文, 木戸浩一郎, 綾部琢哉, 西原京子 FGRにおけるfetal gross movementの出現頻度ーFMAM recorderでの計測ー 第52回日本周産期・新生児医学会 富山市 [2016/07/16-18]

●長屋 陽平、梁 栄治、瀬戸 理玄、鎌田 英男、森田 政義、比嘉 貴子、櫻井 理奈、手島 映子、梅澤 幸一、松本 泰弘、司馬 正浩、笹森 幸文、木戸 浩一郎、綾部 琢哉 精神神経系治療薬が胎動に及ぼす影響についてのpreliminaryな検討ーFMAM recorderを用いてー 第52回日本周産期・新生児医学会 富山市 [2016/07/16-18]

●鎌田英男 梁栄治 瀬戸理玄 森田政義 長屋陽平 比嘉貴子 櫻井理奈 手島映子 梅澤幸一 松本泰弘 司馬正浩 笹森幸文 木戸浩一郎 綾部琢哉 西原京子 胎児しゃっくり様運動(fetal hiccups : FH)についての研究ーFMAM recorder による測定ー 第52回日本周産期・新生児医学会 富山市 [2016/07/16-18]

●森田 政義、梁 栄治、長屋 陽平、比嘉 貴子、瀬戸 理玄、鎌田 英男、手島 映子、松本 泰弘、司馬 正浩、笹森 幸文、木戸 浩一郎、綾部 琢哉Fetal Growth Restriction (FGR)におけるfetal gross movementのfetal movement acceleration measurement recorder (FMAM recorder)による解析 第69回日本産婦人科学会 広島 [2017/4/13-16]

●鎌田英男 胎児のgross movementを自宅で長時間計測する事を目的とした胎動計の開発と検証、および基礎データの作成、第36回日本脳神経超音波学会 高松 [2017/6/23-24]

●森田 政義、梁 栄治、長屋 陽平、瀬戸 理玄、鎌田 英男、綾部 琢哉、西原京子、大木 昇 無胎動時間の出現頻度、平均および最長持続時間の妊娠週数による変化ー FMAM recorderでの計測ー 第36回日本脳神経超音波学会 高松 [2017/6/23-24]

●森田政義, 梁栄治, 長屋陽平, 比嘉貴子, 瀬戸理玄, 鎌田英男, 手島映子, 松本泰弘, 司馬正浩, 笹森幸文, 木戸浩一郎, 綾部琢哉, 西原京子 無胎動の発現頻度および持続時間の妊娠週数による標準曲線の作成ーFMAM recorderでの計測ー 第53回日本周産期・新生児医学会 横浜 [2017/07/16-18]

●長屋 陽平、梁 栄治、鎌田 英男、森田 政義、瀬戸 理玄、比嘉 貴子、手島 映子、梅澤 幸一、松本 泰弘、司馬 正浩、笹森 幸文、木戸 浩一郎、綾部 琢哉、西原京子 夜間における胎動出現割合の検討ーFMAM recorderを用いてー 第53回日本周産期・新生児医学会 横浜 [2017/07/16-18]

●田中希実, 江藤宏美、西原京子 妊娠中期以降の妊婦における夜間の胎動の推移. 第17回日本赤ちゃん学会学術集会, 久留米 [2017/07/08-09]

●鎌田 英男, 梁 栄治, 長屋 陽平, 森田 政義, 瀬戸 理玄, 福井 志保, 松本 泰弘, 司馬 正浩, 笹森 幸文, 木戸 浩一郎, 綾部 琢哉 臍帯長は胎動数と関連するか? FMAMレコーダーによる胎動計測. 第70回日本産科婦人科学会学術講演会 仙台 [2018/5/10-13]

●森田 政義, 梁 栄治, 長屋 陽平, 瀬戸 理玄, 鎌田 英男, 松本 泰弘, 司馬 正浩, 笹森 幸文, 木戸 浩一郎, 綾部 琢哉 Fetal movement acceleration measurement recorderを用いた在胎日数に比べて軽体重児の胎動分析. 第70回日本産科婦人科学会学術講演会 仙台 [2018/5/10-13]

●瀬戸 理玄, 梁 栄治, 八木 慶太, 森田 政義, 鎌田 英男, 長屋 陽平, 松本 泰弘, 司馬 正浩, 笹森 幸文, 木戸 浩一郎, 綾部 琢哉 胎動計を用いて長時間の胎動を評価し得たタナトフォリック骨異形成症の一例 第54回日本周産期・新生児医学会 東京 [2018/7/8-10]

●鎌田 英男, 梁 栄治, 八木 慶太, 長屋 陽平, 森田 政義, 瀬戸 理玄, 松本 泰弘, 司馬 正浩, 笹森 幸文, 木戸 浩一郎, 綾部 琢哉 臍帯長と胎動数の関連についての研究 第54回日本周産期・新生児医学会 東京 [2018/7/8-10]

 <報告>

● 西原京子、梁 栄治、堀内成子 オリジナル静電容量型加速度センサによる胎動の長時間ホームモニタリングの確立ー 胎児のwell-beingをみるための新臨床検査法を目指して 医科学応用研究財団研究報告 VOL29:101-106、2010

 特 許
●胎動監視システムおよび胎動監視方法
国際公開:WO 2006/082977
日本特許番号:4869220  日付: 2011年11月25日
米国特許番号:8088082 日付:2012年1月3日
オーストラリア特許番号:206211443 日付: 2012年5月17日
欧州特許番号1852058  日付:2013年5月1日
発明者:西原京子、堀内成子
特許権者:(公財)東京都医学総合研究所

●胎動情報処理装置および胎動情報処理方法
国際公開:WO 2008/016151
日本特許番号:4987003 日付: 2012年5月11日
米国特許番号:8764686 登録日:2014年7月1日
欧州特許番号:2055235 登録日:2015年5月13日
発明者:西原京子、小澤信幸
特許権者:(公財)東京都医学総合研究所